薬剤師として復帰をするならば転職サイトの利用がおすすめ

再就職!!

薬剤師 転職薬剤師の転職が丸わかり!

地元の進学校に合格してからは、志望大学も決めて精進したのですが、残念ながら第一志望の医学部には落ちてしまい第二志望の薬学部に入学することになりました。
薬に関しても知識はほとんどなかった私ですが、薬が体に及ぼす影響や薬の歴史、いろいろな種類の薬など幅広く学んでいく事はとても楽しいものでした。
一緒に学ぶ仲間の存在も頼もしいもので、第二志望であったものの満足できる大学生活となりました。
初めて就職したのは大学病院で、そこで先輩や上司から様々なことを学びました。
夜勤もあるような仕事だったのですが、新しい薬や珍しい薬を扱うこともできましたし、何よりも、患者さんを身近に感じられることがやりがいのある仕事だと感じました。
しかも、この病院では将来の伴侶である旦那さんとも出会うことができたのは幸運でした。
旦那さんも同じ薬剤師ということもあり、仕事にも理解があるので結婚後も同じ職場で働き続けました。
仕事をやめるきっかけになったのは、妊娠が判明したからでした。
その後は、子育てに邁進していたのですが、子供が3歳になった時に、自宅近くの保育園に空きが出たので再就職を考えるようになりました。

「薬剤師の転職検索で迷ったらココが一番!」薬剤師の転職について説明していきます。
https://t.co/GF9td21nkw pic.twitter.com/jLsj8ZnnL7

— eharaya2 (@eharaya2) 2019年11月9日

医師か薬剤師になって病気で困っている人を助けたい / 再就職!! / 薬剤師は需要が高い